もしも 痛みが出てしまったら…

2017年10月17日

もしも 痛みが出てしまったら…

 


 

アイシングを試してください

アイシングとは

からだの痛みが出てしまった部分を

氷などによって冷やすことです。

 

マッサージで普段は硬く固まっている筋肉を動かしたので

筋繊維が少し傷ついた状態になり筋肉痛が起こっています。

運動をして筋肉を触ると熱くなっているのがわかります。

この炎症やむくみなどの反応は

傷ついた組織を回復させるために必要なものです。

ただその状態が続くと

周りの繊維まで影響し回復も鈍くなるので

氷などでアイシングして筋肉の温度を落ち着かせます。

冷やすことで神経の働きも鈍くなるため、

筋肉をリラックスさせる効果も期待できます。

 

アイシングの方法

時間としては20分くらいを目安として

皮膚の感覚が鈍くなってきたら

一度アイシングを中止して

しばらくして感覚が戻ってきたらまた冷やす

という作業を2~3回行います

 

落ち着いてきたら今度は血行を良くするため

温めるようにしてください🌿

 

♡クーポンご利用ください♡